感情

c0144511_14581536.jpg





みなさん・・・感情という言葉を聞いて何を思いますか?

私は、本来のこの言葉の持つものとは違う・・・・少し悲しいものを感じます。

ヒトが肉体を持って生きる以上、感情がなくなるということはないと思います。
どんなレベルであっても。


感情が動かされるのは、時として嫌なものです。

でも、動くということは、その言葉に自分の何かが反応しているのです。
小さなときにその言葉に苦い思い出があったり、嬉しい、悲しいことがあったり、、、自分の表面意識からは、消えていても、肉体の細胞一つ一つにいたるまで
その想いが解消されていなければ、残ります。

寝ても、泥酔しても、忘れさせてくれるのは、あなたの表面意識だけです。 


独りでいたほうが気が楽、長い時間人と一緒にいるのは疲れる、、
表面的な付き合いしかしない

これらに感情が動かされるからという理由が浮かんだら、それらを解消していくことを始めてください。
そのことを認める。
そして・・・その感情が動かされている根本を思い出してください。必ずあるはずです。
独り・・静かになって向き合ってみるのです。わからなくてもいいのです。やってみるというエネルギーに必ず変化がありますから。
それがわかったら、その状況でのご自分を認めてあげてください。愛してあげてください。
どんなことであれ、そのときは、それが自分にできる最善であったのだということ。

これを繰り返し・・・感情とぶつかるたびに出来る限りご自分のためにも、やってあげてください。
私たち(ヒーラー)を使うのもいいでしょう。 
フラワーエッセンス、ホメオパシー、クリスタル、エッセンシャルオイル、ホ・オポノポノ、ヒーリング、、、たくさんのメソッドが今はあります♪
本屋さんに行ってもそれらの本は、どれを選んでいいか迷ってしまうほどたくさんあるでしょう。

どうか、感情を嫌わないでください。 
感情は低いもの、かっこ悪い、感情をみせるなんて、みっともない、、、日本人が特に心に持っていることですよね。
感情と理性を比較しないでください。 理性が上で感情が下と考えるのであれば、それは違いますよ。


最近、能面のような方をみかけました。 話していると・・・感情というものを心の奥底で否定しているようで、私の前では厚い氷のような心の扉を閉ざしています。
何も困っていることもないし、すべてが順調だとおっしゃっていました。 私には、たくさんの抑圧された感情の蓋がもう・・・爆発寸前なのがわかっていたので何とか・・
それを認識してもらおうとしましたが、顔の表情一つ変えずに何にもないですけどねえと言っていました。

警察官、教職、医者、・・・地位が高くなればなるほど、ご自分そのものを生きるのは難しいこともあるでしょう。
でも、ご自分には正直で♪ 出来れば、、、自分以外の誰か特別な人にも正直でいられるといいですよね♪


心から愛と光をこめて
Maria’s Blue
なおこ

P.S 写真は、表題とは関係ないのですが、もうすぐハロウィ~ン ^^

[PR]
by mariasblue | 2010-10-25 14:59 | 心のままに

日々思ったこと・気まぐれマクロビレシピ・クリスタル界からのメッセージを綴っています。


by Maria's Blue なおこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30