迎えるということ

c0144511_1822580.jpg




きょうは、新年初のお家元(お箏)のお稽古でした。
そして、そのあとは、私のお弟子さんのお稽古が自宅でありました。

新年のご挨拶やらなにやらでお家元をぎりぎりに出て、
さてさて・・自宅へ戻る途中・・・あと30分で家にはお弟子さんがやってくるというところにまだ電車の中の私に・・電話が・・
飛び降りて出ると・・これからやってくるお弟子さんからお電話。
きょうはお稽古の時間がなく・・新年の挨拶にとウチの前にいるとのこと・・

お電話にて挨拶を済ませ・・自宅に戻ると・・菓子折が置いてあり・・


ぎりぎりになっても お香も、お華も、床の間も、、お迎えできるように準備しておいたのになあ・・


私が準備したのは、目に見える形だけかあ・・・


肝心な眼にみえぬ心はどこにあったのかな・・


いい加減だよなあ・・アタシ・・これが他人に稽古をつけるモノがすること?
ぎりぎりに居ればいいというよこしまな考えだよなあ・・
そんなつもりない?
いいえ・・そういう行為を自分でとっているんだから、言い訳無用ですな・・


あ~   こういうことですねえ~  これがアタシですね~


現代のお付き合い、時間や言葉やいろんなこと、、、、これで困ることはないんだよな~   

どれだけやったかじゃあないんだよね。 本当に・・・

恥ずかしいやら情けないやらの初稽古でした・・・

今年は、一つひとつの行動に、言葉に、、心を伴って生きようと心に誓いました


直子

[PR]
by mariasblue | 2012-01-12 18:06 | 心のままに

日々思ったこと・気まぐれマクロビレシピ・クリスタル界からのメッセージを綴っています。


by Maria's Blue なおこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30