龍馬は勇気

c0144511_17173415.jpg




幕末に生まれ、時代を駆け抜けて生き抜いた坂本龍馬。
右向け右の時代に、自分の意見を考えるなど・・ましてそれを口に出すことさえ、生まれついた身分や性別に阻まれ難しかった時代
いや・・してはいけないという風潮があった時代。


何のために生まれてきたのか
何をすることが自分の天命なのか
日本人とは



剣術に長けていたのに、剣を抜かず、ヒトを殺めずして、日本という国の為に、個人の利益にはならないことの為に懸命に尽くした。


彼が持っていたものは、謙虚さ、誠実さ、素直さ、純粋さ、優しさ・・・
この国の民が持っている、忘れてはいけない目にはみえない・・大切なモノ・・・




龍馬は、自分の意見を・志を・誰を恐れることなく、誰を責めることなく、声を大にしていう勇気をもって生きた。


2012年の今、表現の自由があり、身分など江戸時代のような厳しいものはなくなったけれど、自分はこう思うということを生きているだろうか


今・・まさに龍馬が生きた時代と同じような選択が迫られているような気がします。

どう生きるか・・ どっちに進むのか・・・




龍馬を観て、心に残ったのは “勇気” でした。



愛と光
Maria’s Blue
なおこ



photo by takayuki kawa @ kudaka island
[PR]
by mariasblue | 2012-02-17 17:23 | 心のままに

日々思ったこと・気まぐれマクロビレシピ・クリスタル界からのメッセージを綴っています。


by Maria's Blue なおこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30