てきとう・レシピのパウンドケーキ(ラムレーズン)

c0144511_11592511.jpg




一年に数回しかレシピをアップしなかったのに・・・最近・・毎日のようにアップしているような気がします^^

お料理ってクリエーションだって思うのです。 私にとって手先を使える一番手軽なクリエーションです。
大好きです♪ 結婚してからは・・・実は毎日・・・あまり楽しくなくなってしまったのですが・・・
その話はまた!ゴールが見えてきたらにします♪

パウンドケーキって・・本来は、砂糖1パウンド、小麦粉1パウンド、バター1パウンドずつで作っていたケーキだからパウンドケーキというのですが・・今では、どこも少しずつ量を変えたり、いろいろと他のものを加えたりして、いるのがほとんどですね・・ Paulというフランス田舎パンのチェーン店で焼いているパウンドケーキは本来のものにとても近いような気がします。ポールはパリに何店舗かありましたよ。東京にも今は駅ナカにもありますね。敷島パンさんがやっています。


これは、マクロビ仕様です。 お砂糖や卵、バターを加えたい方はお好みでどうぞ!


材料> 15cmx8cmくらいのパウンド型1つ分くらいです。

粉 2カップ  (薄力粉、全粒粉、玄米粉、強力粉なんでもOK!・・今回は、有機玄米があったのでそれを半分いれましたが・・薄力粉半分いれれば、あとはお好きな粉で試してみてね!)

ラム酒に漬けたレーズン半カップくらい

甘味 1/3カップくらい(お好みで混ぜたとき味見して入れてみて。 これは甜菜糖を使いました。)

豆乳 1/3カップくらい (少しずつ加えて・・・木べらから流れるくらいになるまで)

ベーキングパウダー(アルミ不使用) スプーン1

オイル スプーン1,2




<作りかた

1.粉類とベーキングパウダーをふるって混ぜる。
2.ほかの材料を全部加えて こねないように・・・さっくり混ぜる
3.すぐにパウンド型にいれて、180℃ 30分くらい

おしまい♪


<コツ>

こねないように・・・さっくりと・・・ こねてねばねばにしてしまうと膨らまないです。
オイルはもっといれてもok. その場合、豆乳は量を調節して。


生地の状態で味見して美味しければ焼いても美味しいですよ♪

無農薬のレモンが手に入るなら、皮もしぼり汁もいれて少し甘めにして焼くととってもよい香り&美味しいです! これからの季節、レモンは重宝します。

ラムレーズンも作り置きがあると便利です。 私は、ダークラム酒をレーズンがかぶるくらいたっぷりいれて、そこに甜菜糖をたっぷりいれてあま~くして冷蔵庫に入れておきます♪
レーズンは、オイルコーティングしていないものの方がいいです。オイル付なら、、レーズンをざるにあげて、熱湯をかけて油を抜きます。


~* みんな ちがって みんな いい *~


愛と光
Maria's Blue
なおこ








[PR]
by mariasblue | 2014-06-02 12:26 | でこぼこレシピ

日々思ったこと・気まぐれマクロビレシピ・クリスタル界からのメッセージを綴っています。


by Maria's Blue なおこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30