人気ブログランキング |

熱には豆腐パスター

c0144511_1117353.jpg





熱を下げるのによく作ります。豆腐パスターといいます。
ヒエピタをわきの下に貼って熱を冷ますこともありますが、これは、熱を下げるだけでなく、吸い取ってくれているような感じがします。 とても、優しく作用するように感じて体が熱だけ無理やり下がったという感じがしません。

ご家庭にある食材でできます。

ぜひ、試してみてくださいね♪ 


急いでいて・・・雑な感じですみません!

乾いてきたらガーゼごと新しいものに取り換えてくださいね。使った豆腐パスターとガーゼは捨ててください!
写真の分は、1回分だけで・・お豆腐6分の1丁です。目安にしてくださいね。

材料

豆腐(写真はおでこに1回分)・・1/6丁
しょうが 豆腐の量の約1割(適当で大丈夫♪)
小麦粉 (豆腐と同量くらい)
ガーゼ ・・ 豆腐パスターは湿り気があるので私は3重重ねくらいにして使っています。おでこx3倍
↑ ガーゼはドラッグストアで5m単位で売っています。私は10m・600円くらいのものを少しずつ切って使います。いろいろとあると便利ですよ。ガーゼって^^


① 豆腐の水を切る (重石をしてしばらく置く。 ある程度ちぎって重石を置くと早く水が出ます)
② しょうがはすりおろす
③ ①と②をすり鉢に入れてつぶしながらよく混ぜる。そこに・・同量くらいの小麦粉を入れてさらにこねる。
④ すくいあげてみてとろとろとろ・・・と落ちるくらいのゆるさはゆるすぎです。耳たぶくらいの硬さになるまで小麦粉で調整してください。
⑤ ガーゼを切ってその上に豆腐パスターを1cmくらいの厚さに広げていき、直接肌に
触れないようにガーゼをちゃんとかぶせる。

おでこや熱のあるところにあてる・置く。  2時間くらいで取り換えてあげるといいです。何度か取り換えると熱は引きます。熱を吸い取ると豆腐パスターが臭くなってきますからそしたら変え時です。



これは、久々に最近熱を出した時に作ったものです。その時は頭痛もあったので、干しシイタケを1枚お水でもどしておいて、、その汁と干しシイタケを千切りにきったものを沸騰させて10分煮出してお醤油を少し垂らしたスープを飲みました。 平熱34.8分しかない私は、38.3分まで熱があがってしまいましたが、数時間ですっきりしましたよ♪

干しシイタケは少し高価ですが、日本製のものを一袋常備しておくといろいろと便利ですし、血圧や動脈硬化、、なにかと体に優しい食材です!



腰を痛めてしまった主人には、よく芋パスターを貼ります♪

上記の豆腐を里芋に変えるだけです。!これも二晩してあげたら治ったみたいです♪

里芋もうちは常備品です^^¥

お子様にもとても優しいのでぜひ試してくださいね。


愛と光
Maria's Blue
なおこ


by mariasblue | 2014-09-17 11:49 | でこぼこレシピ

日々思ったこと・気まぐれマクロビレシピ・クリスタル界からのメッセージを綴っています。


by Maria's Blue なおこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31