マクロなヨーグルト

c0144511_10462812.jpg


みなさん、牛乳の代わりに豆乳をベースにして菌を入れてヨーグルトができるの知っていますか?

牛乳のかおりはしませんが(笑)絹ごし豆腐のような触感に出来上がります。
酸味もいれる菌によってほどよく出来上がります。
暖かい時期は室温で1日~2日で、今の時期は、室温で2~3日でできます。

発酵食品ってとても体にいいようです。
乳酸菌は、生きたまま腸に届いてもいいし、高温で亡くなってしまった菌たちも体にとっても有効なんだそうです。

原材料:豆乳200ccくらい 玄米1ティースプーン

玄米でなくても白米でもできます(でも少し時間かかるかも・・)

1. 玄米を軽く洗ってビンまたは陶器にいれます。(ビンの場合は周りにアルミホイルなどを巻いて光をさえぎってください)

2. 豆乳60ccくらいを入れて、蓋は密封しないように(息をしているらしく、空気も必要なのです)常温で置いておきます。

1日くらいたつと・・ぷつぷつと少し・・幕を張ったような感じになり発酵しているにおいがします。くさい・・かな。

3. そしたら・・残りの豆乳60ccくらいを加えてまた1日くらい置いておきます。発酵してくるまで。なんとなく少し固まってくる感じです(ゆらしてみて) まだ、臭いです(笑)

4. 残りの豆乳をいれてまた1日くらい置きます。 臭みも消えて逆さにしようとしても固まっている感じになるまで。

出来上がりです。 それを種菌として少し取っておいてまた豆乳を入れてヨーグルトを作ってもよいです。

くわしくは、この本をご覧ください。豆乳グルグルヨーグルトで腸美人

前出の手作り発酵バターもこのヨーグルトを使って作りました(^^♪この本に書いてありますよ。

菌って不思議です。育てているみたいで楽しくなります(^^♪ 

このヨーグルトで私は、お漬物も作っています。
白菜にこのヨーグルトと塩を混ぜて袋に入れて数日置きます(冷蔵庫)。食べるとき洗い流して食べます。ちゃんと発酵していてぬか床いらずです。

生のお肉を買ってきてヨーグルト&塩を混ぜたものを袋に肉と一緒に入れて数日置きます。
料理する前にふき取ったり洗ったりします。そしてそのまま料理すると、とってもジューシーです。
やわらかいし、動物の感情的なとげとげしさも抜けます。

腸って怒りを司っています。現代人は、怒りがとても多いですよね。

怒りで飲食をすることってありませんか?

このヨーグルトを食べると腸に変化があるせいでしょうか・・今までのイライラに変化があるのがわかります。すごいですよ~!!

とにかく、手軽に発酵食品が作れて、野菜にもお肉やお魚にも使えます。
発酵バターも作れちゃうんですから!!

ぜひ、みなさん、作ってみてね。

FBをやっている人は、TGG豆乳ヨーグルト同好会があるのでぜひ参加してくださいね。
たくさんのレシピの投稿があってとても楽しいですよ(^^♪


愛と光
Maria's Blue
なおこ
[PR]
by mariasblue | 2015-12-05 22:30 | でこぼこレシピ

日々思ったこと・気まぐれマクロビレシピ・クリスタル界からのメッセージを綴っています。


by Maria's Blue なおこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30