<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

鳳凰の旅


c0144511_16124775.jpg




今朝、山中湖と奈良への旅から戻ってまいりました。

写真は、飛鳥(明日香)にある石舞台古墳です。 
この巨大な奇石の下は石室になっています。

もちろん、今は、何もありません。 

この中で笙を吹きました。 

写真を撮ったりにぎやかだったのに・・私が吹いていると誰もいなくなります(苦笑)
ここは、蘇我馬子の墓だそうです。
そういえば、蘇我入鹿の首塚でも吹かされました。 不思議です。 私は、蘇我氏に対してよき思いを持っていないのに。
他にもたくさんの場所へ行きました。
飛鳥(あすか)は飛ぶ鳥だそうです。鳥とは鳳凰だそうです。笙と言う楽器は鳳凰の姿と言われるのだそうです。
音は天を呼ぶ音だそうです。
私には、鳳凰が昔からとても身近に心の中を飛んでいました。だから・・・琴の芸名も鳳凰の“鳳”をつけました。
すべて・・偶然のつながりですが、こう書き連ねると偶然ではないような気がします。

不思議でしょう? こうやって・・・はるか昔の記憶を紐解いていったり、そのときに感じていた感情を手放すのです。
そうすると・・・今のこの人生においても変化が出てくるのです。 

自分を知るって・・・いろいろな角度からさまざまなことが出来ると思うのですが、とても大切なことですね。
毎日の生活の中にもたくさん気づきがあるのです。

奉納演奏とはいえない笙ですが、来月もまた・・飛鳥をくまなくまわり笙を吹いてまいります。それから・・・吉野を・・


愛と光をこめて

Maria’s Blue
なおこ

[PR]
by mariasblue | 2009-11-30 16:16 | 心のままに

いのち

c0144511_20153575.jpg


一昨日、同じ歳の知人がこの肉体における学びを終えて次の世界へと旅立ってきました。

朝の2時ごろにメールが入り、心臓停止のため・・・みんなでできる限りの祈りや遠隔のヒーリングなどをしてくださいと連絡が入ってから半日後でした。 

虫の知らせのようなことがいくつも起こりました。 
私にとっては、びっくりすることでもないはずなのに・・・
個人的にお話したことさえなかったかたなのに・・なぜか涙が止まりませんでした。

肉体から離れたとたんに、恐れも不安もない、なぜ私たちが泣いているのかさえ分からないくらいに・・美しい・満たされた状態へとシフトしているのを知っているのに。

その後も、自分が思うがままの服を身に着け、家に住み、私たちとは違うけれども暮らしの中で・・学びを続けていくだけなのに。


天使や精霊たちがそばにいなくなっても、悲しくも寂しくもないけれど、、肉体でのコミュニケーションが出来たモノたちが目の前から去っていくのは分かっていても・・やはり悲しい。

なぜでしょう。

触れることが出来たり、声を聴いたり、言葉でのコミュニケーションで心を通わせたり、一緒の時間をシェアしたり・・五感を使っての思い出があるからでしょうか。

肉体を持つものだけが“体験”することが出来る大切な経験ですね。 笑ったり、泣いたり、悲しかったり、苦しかったり、、、これらは時に私たちを悩ませますがここから得るものは計り知れないと私は思います。

大切な大切な経験です。

先日、ふと何年も前にもらったメールを読み返すことがありました。アメリカに住む白人の友人からのものです。

“日本は好きだよ、本当に好き、とても美しい“しきたり”がある。とても美しい“心の動きがある”。 
でも、僕は、すごく仲良くなりたいと思う人に出会うとき、残念に思う。彼らはハグ(Hug ・抱きしめる)を恥ずかしがってしない。
時間があって、じっくりと言葉を使って仲良くなれるときはいいけれど、そうでないときやそれでは伝えられないことってハグにあると僕は思う。
彼らの習慣にはそれがないから・・仕方が無いけれど・・寂しくなるよ“


一度だけの肉体の人生ですもの・・・出来るだけたくさんの人に出会い、心を通わせ、愛し、泣き、笑い、たくさんの経験をすること・・それが時に苦しいことであっても ^-^ そうやって生きていくことをやはり私は選択したいと思います。

Nさん、ありがとうございました。


心から愛と光・・感謝を込めて

Maria’s Blue
なおこ

[PR]
by mariasblue | 2009-11-22 20:17 | 心のままに

天使の羽

c0144511_22341920.jpg


数日前の富士山です。 朝の7時過ぎ、富士山のすぐ近くから撮影しました。

うっすらと・・・虹色がみえるでしょうか?  ^-^


c0144511_22351581.jpg












これは雲です。同じ日のほぼ同じ時刻に撮影しました。

写真にはほとんどみえませんが・・ グリーンやピンク、青などの虹色の強い光がこの雲を
染めていました。 容もどんどんと姿を変えて・・・ まるで大きな天使の羽のようでした。



この日は・・私にとって・・新しい人生の始まりの日^-^

それを祝福しているかのごとく・・・・そんな嬉しい光でした。


愛と光

Maria's Blue

なおこ

[PR]
by mariasblue | 2009-11-04 23:03 | 心のままに

日々思ったこと・気まぐれマクロビレシピ・クリスタル界からのメッセージを綴っています。


by Maria's Blue なおこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30